忍者ブログ
巣立つ直前・・そう長くは一緒に暮らせない息子たちとの、会話中心の日記です。
HOME長男の記事
[2020/07/02] [PR] (No.)
[2006/06/13] 手料理 (No.9)
[2006/06/11] チューペット (No.7)
[2006/06/07] そんな子に育てた覚えはありません! (No.3)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お昼休み、
私はだいたい家に帰って食事をする

近頃は長男が昼間居ることが多く
昼食を考えるのも一苦労である

そんななか、
今日のお昼休みのことだった。

2時間近く時間があったので
【親子丼】でもしようと
勇んで帰ってきた。

「親子丼食べる?」
と聞く私に
「いや!レトルトカレーでいいよ」


なに~~~~


元々、食に対して欲のない長男。
食べる時間があるなら
寝ていたい と言うタイプである。

それだもの・・・
『骨皮 筋衛門』と言われるさ
ガリガリで、手や足は栄養失調みたいである
わが子とは思えないほどの細身。

因みに次男は、何でもよく食べる
健康優良児である。
(巷では、バスケット体型ではないとの噂が・・・)

足して2で割ると・・などと
思わないではないが、
それも、個性の一つなのだろう・・・

それにしても
長男の好き嫌いには困ったもので、
親の手料理の有難味なんぞ
ほんの少しも分かってないようである。

一時、親元を離れ
都会で独り暮らしをしていたのに、
あの時の教訓とやらは
無いに等しいとみえる

まったく
可愛気のない・・・
でも
憎めない長男である。

PR


我が家にはいつもチューペットなるものが
冷凍庫を占領している。

次男は言う。
「どれだけのチューペットを入れてたら
気が済むのかなぁ?」と。

だって、冷たいものが欲しい時に
すぐ食べられないのは寂しいやん

それに
アイスクリームを常備してたんじゃ
お金がもちません

なにより、自分たちが1番食べてるくせして・・・

昨夜、長男がこんな事を私に聞いてきた。


「お母さん、チューペット食べる?」

「食べる!食べる!」

「じゃあ、赤・黄色・ピンク・緑、どれがいい?」


「どれでもいいから、ちょーだいよ」


「とにかく、今食べたい色を言ってよ」

「う~ん・・・緑だな」

その瞬間、長男が後ろに隠していたチューペットを
「ヨッシャー!」
と高々と上げてみせた。

紛れもなく、緑色のチューペットだった。

自分と同じ色を選んだのが嬉しかったのか、
母が選ぶであろう色の予想が的中し嬉しかったのか、
無邪気に喜んで、
ポキっと二つに折って渡してくれたのが
とても印象的だった。


これが我が家の23歳の長男である。


仕事から帰ってきて私は
すぐに夕飯の支度・・
毎日の事である。

朝もそうだが、
台所に立ってる間は愛犬ちゃんも大人しく
お利口さんに私を待っている。
そう、そして今夜も
とてもお行儀良く【フセ】の体勢だった。

するといきなり長男が


そんな子に育てた覚えはありません!』と・・。


ハテ・・・・


お行儀が良いことは
いいことではないのか・・・

うちの子は、みんな元気に外を駆け回るように
育てられたんですから!!


まだ、言ってるわ

それからもしばらくは
愛犬ちゃんにお説教をしていた我が長男。

でも、1日中オンラインゲームに興じている
アンタが1番不健康


そんな子に育てた覚えは

ありませんから!
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
プリンペラン
性別:
女性
最新記事
(01/29)
(01/24)
(12/14)
(12/11)
(11/30)
(11/09)
(11/09)
最新CM
(01/29)
(11/06)
(10/10)
(09/11)
(09/10)
(12/06)
最新TB
ブログ内検索
バーコード
Copyright(c)  プリンペラン  All Rights Reserved.
Material みるくきゃっと  Template かすぶろ  忍者ブログ [PR]