忍者ブログ
巣立つ直前・・そう長くは一緒に暮らせない息子たちとの、会話中心の日記です。
HOME[PR]未選択それぞれの道へエールを‥
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私たち家族は転勤族だったせいで
いろんな土地に友達がいる。

年齢層も幅広く、親同士が仲良しだったとか
子供が仲良しだったので、親同士も何となく付き合ってきたとか。


今ちょーど、次男の歳の子達が受験生なので
いろんな所から近況報告が入り
なかなか面白いものである。


昨夜の一本のメールは子供さんの『花園初出場』を報告するものだった。

そう、花園と言えば‥ラグビーである。

小学校低学年、うちの子とその子は、いつも二人で野球遊びをしていた。

そのうち、我が子がサッカーにハマり出したのに、その子ははずっと野球一筋だった。

なかなか一緒に遊ぶ機会がなかった中で、お互い引っ越しをして離れ離れになってしまった。

我が次男は中学に入りバスケットを‥
そしてその子は、サッカーを部活に選び頑張り抜いた。

高校も部活中心で選んだ次男は、やはりバスケットに夢中。

しかし、驚くことにその子が高校の部活に選んだのはラグビーだったのだ。

ご両親はそれはそれは心配されていた。
なにせ小柄の彼がついて行ける訳がないと‥。

この3年間で彼は何度となく
骨を折ったり筋を切ったりで入退院を繰り返したか知れない。
それでも頑張り抜く力が彼にはあったのだ。

そして とうとう念願の花園を勝ち取ったのだ。

昨夜は私まで嬉しくなってメールのやり取りを何度も繰り返した。


今は、学校をあげての資金集めに奔走してるらしい。

ラグビー部の父兄方は物販などをして、資金を集め子供達の為に大変みたいだ。

そこで、私もそこの品物を買うので、資金の一部にしてくれる様申し出たが、
彼女はそれは断ってきた。

だが、こうして縁あってずっと付き合ってきて、
その息子さんがラグビーで天下取りをしようと言うのだ。

それを放ってはいられまい。

なんとか、彼女を口説き落とし、やっと私にも協力の許可が下りた。


本当に嬉しいのだ。
素直に応援したいのだ。


みんな、それぞれの道を歩き始め、いずれは社会へと旅立って行く子供たちに、心からのエールを送りたいのだ。
PR
この記事にお返事する
お名前
お題
お色
お手紙
住所
お返事
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
宛先:管理人  
この記事へのとらっくばっく
とらっくばっく住所:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
プリンペラン
性別:
女性
最新記事
(01/29)
(01/24)
(12/14)
(12/11)
(11/30)
(11/09)
(11/09)
最新CM
(01/29)
(11/06)
(10/10)
(09/11)
(09/10)
(12/06)
最新TB
ブログ内検索
バーコード
Copyright(c)  プリンペラン  All Rights Reserved.
Material みるくきゃっと  Template かすぶろ  忍者ブログ [PR]